このページでは、Rebornヒプノワークスの
セラピストについて、紹介いたします。

 

Rebornヒプノワークス 代表兼セラピスト 大広晃示郎

はじめまして。
Rebornヒプノワークス・セラピストの大広晃示郎です。

私は10年以上にわたり、ヒプノセラピストをしています。

ただ私も元々は、ヒプノセラピー(催眠療法)を受ける側(クライアント)の1人でした。

 

私がヒプノセラピーと関わったキッカケ

私がヒプノセラピーと関わったキッカケ

私はかつて、

「人前に出ると相手の反応を気にして、
自分の正直な意見を言えなくなる」

悩み(苦手意識)を抱えていました。

私にとってかなり深刻な問題で
子どもの頃から長年にわたり、
随分と苦しんでもきました。

※この問題には、私の子どもの頃の体験や環境が
大きく関わっています。

 

しかし、ヒプノセラピーとの出会いがキッカケで、
時間はかかりましたが、
最終的には克服することができました。

 

特に子どもの頃の記憶を深くたどり、
もう1度子どもの頃の自分と向き合ったことが
大きかったです。

 

その克服にいたる過程で、
ヒプノセラピーの持つ可能性。


これを身を持っての体験が非常に印象深く、
ある想いが芽生えてきました。



その克服にいたる過程で、ヒプノセラピーの持つ可能性

それはかつての私と同じように、
子どもの頃の体験や環境の影響で、
なかなか前に進めない人の力になること。

 

その想いを実現するため、
私自身がヒプノセラピストになりました。

 

ヒプノセラピストになって直面した現実

ただ、実際にヒプノセラピストになって直面した現実

ただ、実際にヒプノセラピストになって直面した現実。


それはヒプノセラピーに対する
世間の認識の低さと大きな誤解です。

多くの人が、ヒプノセラピー自体を知らない

 

仮に知っていても、その内容を催眠術と勘違いしている
(例)魔法のようにすぐ自然に悩みを解決してもらえそう。

 

正直、ヒプノセラピストになって数年間は、
私の想いに見合った活動は、
なかなかできませんでした。

 

ただ、そんな中でも多くの方のお話を聞くと、
子どもの頃の体験や環境が強く影響した
苦手意識などの悩み


その悩みを大人になった今も抱えている人が、
思った以上に多くいる
のは感じていました。


ただ、そんな中でも多くの方のお話を聞いていると、子どもの頃の体験や環境が強く影響した苦手意識などの悩み

認識の低さや誤解などの特徴のあるヒプノセラピーですが、</br /> だからこそ、他の物事以上にしっかり正しく伝えていく。

 

そして1人1人と誠実に向き合い、
少しでも信頼を重ねていくことで、
本当に必要とする方々には、絶対に大きな力になれる。

 

数年間、ヒプノセラピストの活動をしていく中で、
同時にそんな確信も感じていました。

 

かつての体験者の私だからこそ提供できるヒプノセラピー

かつての体験者の私だからこそ提供できるヒプノセラピー

そんな確信を感じていたからこそ現在の私は、


「子どもの頃の体験や環境が
 強く影響した苦手意識などの悩み」


正にこのご相談に特化した
ヒプノセラピストとして活動しています。

言うならば、かつての体験者の私だからこそ、
可能でもあるヒプノセラピーを提供しています。

 

特に私がお客様に向けて重視しているのは、
以下の3点です。

 

1⃣脳科学や心理学などをベースに、
なるべく科学的な根拠に基づいた方法や、
一定の効果が検証された方法を用いる

 

2⃣上記1⃣のような専門的な領域を正しく、
なるべく分かりやすく伝える

 

3⃣「本当にヒプノセラピーを受けて良かった」
と感じていただけるように目の前のあなたと、
とにかく真摯かつ真剣な姿勢で、
常に親身になり、粘り強く向き合う

 

お客様よりいただいた声

お客様よりいただいた声

「子どもの頃の体験や環境が影響した悩み」に
特化したご相談を行い始めて以降、
おかげさまで、多くのお客様から
以下のようなお声をいただいております。

「本当の自分の心の声をちゃんと聞くことができた」

 

「自分が心の奥深くで抱える正直な感情に出会えた」

 

「悩みの解決に向けた大きなヒントが見つかった」

 

「問題の本当の原因が分かり、霧が晴れたように心が軽くなった」

 

「前から気になっていたけど、もっと早く施術を受ければ良かった」

 

 

心当たりのある悩みをお持ちのあなたへ

心当たりのある悩みをお持ちのあなたへ

私もこのようなお声をいただけるのは、
非常にありがたいです。


だからこそ、かつての私のように
子どもの頃の体験や環境の影響で、
大人になった今も悩みを抱える
より多くの方々の力になれたらと思います。

もしあなたも心当たりのある悩みをお持ちであれば、
ぜひご相談ください。

 

ここから「本来のあなた自身」への第1歩を
一緒に手にしていきましょう。

 

大広晃示郎

 

大広晃示郎 プロフィール

大広晃示郎 プロフィール

1974年生まれ。「毒親」の家庭で生まれ育ち、
幼少期から10代後半まで自分の価値観、考え、
意見などの発言や表現がしづらい環境で過ごす。


大学卒業後、会社員を経て
プロカメラマンに転身するも、
2003年に交通事故での怪我が原因で、
プロカメラマンとしての活動を休止。

その後の数年間、心身共に低迷した時期を過ごしたが、
この時期の体験がヒプノセラピーを始めとした
心理サポートの世界に進むキッカケとなる。

 

2011年よりヒプノセラピストとして本格的に活動開始。

現在に至るまで類推分野も含め、
1200件以上の施術(個人セッション)に携わってきた。

※特に「幼少期の体験に関連した悩み」のご相談に多く関わる。

 

自身の子どもの頃の体験も踏まえて、
現在は「子どもの頃の体験や環境が影響したお悩み」に
特化したヒプノセラピストとして活動中。

 

またサロンでの施術(個人セッション)だけでなく、
ヒプノセラピースクールも主宰し、講師としても活動している。

 

所有資格・ライセンス

所有資格・ライセンス

以下は、大広晃示郎の主な所有資格およびライセンスの一覧となります。

  • 一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会
     (Japan Board of Clinical Hypnotherapists)
      認定ベーシックインストラクター、ヒプノセラピスト

  • 米国催眠士協会 (National Guild of Hypnotists)
      認定インストラクター、ヒプノセラピスト

  • 国際催眠連盟 (International Hypnosis Federation)
      認定インストラクター、ヒプノセラピスト

  • 米国催眠療法協会 (American Board of Hypnotherapy)
      認定インストラクター、ヒプノセラピスト

  • 全米NLP協会(American Board of Neuro-Linguistic Programming)
      認定トレーナー

  • 米国NLP&コーチング研究所 認定NLPプロフェッショナルコーチ

  • 一般社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー

  • 公益社団法人日本心理学会 認定心理士

 

略歴・活動

略歴・活動

以下は、大広晃示郎の主な略歴・活動実績となります。

2007年より日本産業カウンセラー協会にて
心理カウンセリングを学び、産業カウンセラー資格を取得。

 

2009年に東北福祉大学に編入学。
福祉心理学を専門に2年間、心理学全般を学ぶ(2011年卒業)。

 

2009年より日本ホリスティックアカデミー(JHA)にて
村井啓一氏に師事し、催眠技法を学ぶ。

 

その後、日本臨床ヒプノセラピスト協会 (JBCH)認定
ヒプノセラピストおよびベーシックインストラクターとなる(2017年時点)。

 

加えて、米国の主な民間催眠3団体
<①米国催眠士協会(NGH) ②国際催眠連盟(IHF) ③米国催眠療法協会(ABH)>の
認定ヒプノセラピストおよびインストラクターとなる(2017年時点)。

 

その他、JHAにて前世療法、年齢退行療法、
エリクソン催眠等についても学び、
それぞれのプロフェッショナルコース修了。

 

2013年よりコミュニケーション心理学の一種でもある
NLP(神経言語プログラミング)を学び、
全米NLP協会(ABNLP) 認定トレーナーおよび、
米国NLP&コーチング研究所認定の
NLPプロフェッショナルコーチとなる(2016年時点)。

 

その他、NLPをベースにしたセラピー
「コア・トランスフォーメーション」についても学び、
日本トランスフォーメーション協会のトレーナーズ・トレーニング修了。

 

2011年に東京・池袋にて弊店の前身「心のエステReborn」を開設。

 

2023年春にヒプノセラピースクール「Rebornヒプノアカデミー」を開校予定。

 

また、”Koozy”の名称でプロカメラマンとしても活動している。
これまでに3度の作品展(個展)を都内で開催。
※写真詞集展”Heart”(2010年) / “クローバー”(2011年) / “Blue Moon”(2015年)